川北あゆみさん Cカード取得 憧れのダイバーデビュー!

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

川北あゆみさん Cカード取得 憧れのダイバーデビュー!

特集


海の中を探検しながら魚たちと夢のような時間を
過ごせるスクーバダイビング。

あこがれだけはあるけれど、南の島に行く時間もお金もないからとダイバーデビューを躊躇していませんか?
そんなことで諦めるなんてもったいない!
会社や自宅の近所など、ダイバーへの一歩が踏み出せる場所は、意外と近くにあるもの。


今年、7月に開催された「ダイバーズナイト」で見事「ダイバー☆デビューオーディション」のグランプリに輝いた川北あゆみさんが、ダイビングスクールマレアで受けた講習をご紹介。
ぜひ、あこがれのダイバーデビューを!



川北さんが受けたCカード講習の内容をダイジェストでご紹介。
これからCカードを取得したい人は要チェック!




まずは、テキストとDVDを受け取って、自宅で予習をスタート。



事前に解いた練習問題の答え合わせと間違えてしまった箇所の解説を受ける。丁寧にインストラクターが教えてくれるので、リラックスして臨もう。




学科講習で学んだスキルを実際に水中でもチェック。





プール講習で習ったテクニックを海で実践し、海でもきちんとできるかを確認する。2日間で4本潜る。潜った後には、ダイビングの記録を残すログ付けを行う。




認定時には、仮カードを受け取り、後日Cカードを受け取る。


Day1 期待を胸にいざショップへ

「水中から見上げた空はキレイだろうなぁ」「海の中にはどんな生き物がいるんだろう?」「水中をまるで空を飛んでいるように泳ぎたい」・・・と初めての世界には誰もがワクワクドキドキ。

そんな水中世界への夢の第一歩、まずはCカード講習を行うダイビングショップへ。
安全にダイビングをするための基礎知識を学ぶ学科講習の前に、予習をするのが一般的。ショップで予習用のテキストやDVDが手渡されるので、自宅でしっかり予習しよう。
学科講習では予習で解いてきた練習問題の答え合わせと、間違えてしまった箇所の解説が行われる。そして、学科講習の最後には、講習の内容が理解できているかチェックするためのテストにトライ。
「必死に予習しました〜!」という川北さんも見事合格!

Day2 プール講習で基本スキルをマスター

実際に海へ潜る前に、水に慣れることを目的とするプール講習。
都市型ショップなら自社プールか近場の施設で行われるので、半日あれば十分だ。

講習では学科講習で習った基本スキルを実践して、身につける。器材の使い方はもちろん,ウェットスーツの着方、エントリーから潜降、器材の脱着など、基礎をしっかりと学ぶ。プール講習は浅い水深から始めるので安心だし、スキルの一つ一つは、インストラクターがチェックしてくれるので、海での実践に向けてしっかりと準備できる。
川北さんはというと、落ち着いた様子で、プール講習をクリア。

Day3 & Day4 いよいよ海でダイビング!

ついに憧れの海へ!
4ダイブを2日間に分けて行う海洋実習は、講習の中でも最も楽しい時間。プール講習のおさらいと海に慣れることが目的ではあるが、実際に海の世界を体験し、ダイビングの楽しさを実感できるに違いない。

都市型ショップでは、週末などを利用して1泊2日で行うコースと、2日間を日帰りで行うコースのおもに2パターンがある。
申し込んだ時点でどちらのコースか決まっている場合もあるが、学科とプール講習が終わった時点で自分の都合やペースに合わせてコースを選べる場合も。事前によく確認をして無理のないペースで進められるようにしよう。

川北さんが海洋実習で訪れたのは伊豆・大瀬崎。ダイビング初級者から上級者まで幅広く楽しめる伊豆の代表的なポイントだ。
海洋実習では、プール講習で習得したテクニックを実践。インストラクター指示のもと、一つ一つスキルをこなしていく。青い世界に包まれて、ドキドキ&ワクワクしながら受ける講習は、楽しすぎて講習であることを忘れてしまうほど。TVや映画でしか見たことのなかった美しい海中風景や、かわいい生き物たちとの出会いは、まさに感動のひとことだ。
初ダイビングの感想を聞くと、川北さんも「気持ちいい〜」と微笑んだ。

ダイビングの後はログ付け。ログブックに日付、潜水時間、潜水深度、見た生き物などの記録を記しながら、ダイビングを振り返る楽しい時間でもある。
川北さんも「あの魚は?海にあった小さい神社は??」とインストラクターを質問攻めに。あこがれの水中世界は、川北さんに想像以上の楽しみをくれたようだ。

Finish!あこがれのダイバーデビュー!

学科講習、プール講習、海洋実習を終え、ダイバーとして必要な知識と技術を身につけたとインストラクターが判断すると、ダイバーとして認定される。
川北さんも見事Cカードをゲット!

ただ、これで満足してしまうのはもったいない。せっかくダイバーになったのだから、ダイビングを教えてくれたインストラクターや、一緒に講習を受けた仲間たちとダイビング計画を立てて、体得したスキルを忘れないうちにどんどん海へ出かけよう。楽しいダイビングライフはまさに始まったばかり!

Pick up Divings Survice

<ダイビングスクールマレア>
池袋店・新宿店・東京店・横浜店

東京都豊島区南池袋2-9-9 三治ビル1F
TEL:0120-014-075
このショップの情報を見る

関東圏に4店舗、沖縄に3店舗を構え、あらゆる地域でのダイビングを提供している。また沖縄店、宮古島店の施設内に大型自社プール、池袋店、横浜店にも大型自社プールを完備。ステップアップ講習はもちろん、Cカード取得講習も盛んに行われている。常駐スタッフの多さ、また、週末のみならず、平日にも多くの海洋実習を開催。希望に合った日程組みを叶えてくれる。