夏のアフターダイブは花火大会でキマリ!

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

夏のアフターダイブは花火大会でキマリ!

特集


夏はやっぱり海と花火!
ダイビングで海を満喫したあと、花火も楽しむという贅沢が許されるのも夏だからこそ。
まだ間に合う、ダイビングついでに楽しめる全国の花火大会情報をお届けします。
8月はダイビングと花火、欲張りに両方楽しんじゃおう♪

PICK UP!ダイビング後に楽しめる花火大会

夏季熱海海上花火大会

沈船ダイビングが楽しめる熱海湾を会場に繰り広げられる毎年恒例の花火大会。息つく間もなく打ち上げられる5000発の花火は、瞬きも忘れる大迫力だ。目玉は、フィナーレを飾る大空中ナイアガラ。会場全体から一斉に打ち上げられると、白銀の光が降り注ぎ、周囲は真昼のような明るさになる。山に囲まれていることがスタジアムのような音響効果を生み、より一層の大迫力を味わえる。熱海で潜った後はもちろん、I.O.Pや川奈など東伊豆のポイントで潜った後の帰り道に立ち寄れるのも嬉しい。

日程:8月5日(日)、8日(水)、19日(日)、25日(土)、26日(日)
開催場所:熱海湾

熱海のエリア情報はこちら
熱海のツアーはこちら

土肥サマーフェスティバル

ダイビングポイントが点在する西伊豆。その西伊豆は土肥で4日間にわたって行われる静岡県伊豆市の花火大会が「土肥サマーフェスティバル」。海面すれすれまで落下する銀禿等の特注打上花火や仕掛花火が夏の夜空を彩る。トリを飾る大空中ナイアガラは、高さ約300m、幅約500mに及ぶ壮大さ。音、色彩とも迫力満点で、真昼のような輝きに包まれる様は圧巻だ。安良里や田子、雲見などの人気ダイビングスポットからの帰りに立ち寄れるのが嬉しい。


日程:2012年8月18日(土)~21日(火)
時間:20:30~21:00
開催場所:松原公園特設会場

西伊豆のエリア情報はこちら
西伊豆のツアーはこちら

第66回按針祭海の花火大会

ダイビングと温泉で有名な伊東。その伊東温泉最大のイベント「按針祭」のフィナーレを飾る花火大会。60分間に約1万発を海上5カ所より同時に打ち上げる。最大の見どころは、水上スターマインと空中ナイアガラ。一瞬にして夜空と伊東湾が白銀に染まり、その壮観な光景に思わず息をのむ。伊豆では最大級の花火大会。有料観覧席(1席2000円)もあり、最高の場所で花火を堪能できる。開催日が金曜なので、仕事の後伊東へ直行し土曜日にダイビングを楽しむプランがいいかも。


日程:2012年8月10日(金)
時間:20〜21時
開催場所:伊東海岸一帯

伊東のエリア情報はこちら
伊東のツアーはこちら

第44回田辺花火大会

ダイビングスポットとしても有名な和歌山県は田辺。その田辺市ゆかりの武蔵坊弁慶を題材にした「弁慶まつり」と同日に開催される花火大会。打ち上げ場所から観覧場所が近いのが特徴。秋の澄んだ夜空に絶え間なく打ち上げられる花火が人気を集めている。県内唯一の2尺玉は直径約500mにまで広がり、田辺湾を覆いつくすほど。その壮大な光景には誰もが感動を覚えずにはいられないだろう。

日程:2012年10月6日(土)
時間:20:00~20:30(予定)
開催場所:扇ヶ浜

田辺のエリア情報はこちら
田辺のツアーはこちら

白浜花火大会

ダイバーならずとも白浜の海は多くの人を惹き付ける。その白浜の沖合300mで繰り広げられる花火は、早打ち、スターマイン、水中スターマイン、仕掛け花火など趣向を凝らし見ごたえ充分。湾内の水中で炸裂する水中スターマインは特に圧巻。仕掛け花火ナイアガラの滝は、沖合1000mに滝のように降り注ぎ、湾全体を銀色に包む。まばゆい光が海面を美しく照らし出し、白浜の夏の夜空を豪華に彩る。

日程:2012年8月10日(金)
時間:20:00~21:00
開催場所:白良浜海水浴場

白浜のエリア情報はこちら
白浜のツアーはこちら

第8回しまんと納涼花火大会

高知県のダイビングメッカ、柏島から車で1時間半ほど、日本最後の清流と言われる四万十川で開催される高知県四万十市の花火大会。音楽と花火が共演を楽しむことができ、スターマインなど約9000発が豪快に打ち上げられ、四万十川の川面に鮮やかな色彩を映し出す。また、花火打ち上げ前に、アユのつかみどりや郷土芸能などのイベントも実施される。


日程:2012年8月25日(土)
時間:20:00~21:00
開催場所:赤鉄橋たもと四万十川河川敷

柏島のエリア情報はこちら
柏島のツアーはこちら