コンパクトなのに高性能!FUJIFILM XQ1

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook スタッフブログ instagram 月刊DIVER

コンパクトなのに高性能!FUJIFILM XQ1



XQ1を支える高画質

デジカメの画質を決める大きな要素はレンズと撮像センサーのクオリティだ。まず注目したいXQ1のレンズは開放値F1.8というコンパクトデジタルカメラで最高峰の明るさ。通常のシーンではブルーの抜け感が際立つほか、多少暗い場所でもブレが少ない写真が撮れる。また望遠側にシフトすればボケ味の利いた幻想的な写真も撮影可能だ。さらに水中撮影にとって重要となる広角側の焦点距離は25mmと、ワイドなシーンにグっと迫って迫力のある写真が撮れる。
撮像センサーには2/3型X-Trans CMOS Ⅱセンサーを搭載。これは同社のレンズ交換式のミラーレスカメラ用レンズに匹敵する解像力であり、通常のコンパクトカメラとは一線を画する。
撮影モードでは水中モードも搭載しており、以前から定評のあったブルーの再現性にもさらに磨きがかかっている。クリアで深みのあるブルーは水中で見たままの感動シーンを的確に表現してくれる。


プログラムオートでも大抵のシーンで露出はハマる。気楽に撮りたい方にぴったり


今回の撮影の舞台となったハワイはウミガメがたくさん見られることで有名。
深淵なブルーの中を悠然と泳ぐ姿は神秘的ですらある


突如現れたチョウチョウウオの群れ。完全オートでもAFも露出もドンピシャだった

XQ1のレスポンス

水中で使っていて驚いたのがキビキビと反応するカメラの操作感。カタログスペックでは起動時間0.99秒、シャッタータイムラグ0.015秒となっているが、とてもスピーディに反応してくれるので、もたつくことなくストレスフリーで撮影できる。また肝心なオートフォーカスは最速0.06秒。一眼レフカメラで使用されている位相差AFというAF方式を搭載しているため、抜群のレスポンスで被写体にピタリとピントを合わせてくれる。
さらにQuicknessを引き出すための工夫はカメラデザインにもポイントがある。

たとえばレンズ根元に設置されたコントロールリングの採用だ。絞りなど頻繁に使用する操作は、リングを回転させることで素早い切り替えを可能にしている。この機能は防水プロテクタに入れても操作可能でシャッターチャンスを逃さない。

お問い合わせ
富士フイルムFinePix サポートセンター
Tel. 050-3786-1060
受付時間=月曜〜金曜 9:00〜17:40/土曜10:00〜17:00
※日・祝日・年末年始をのぞく