水中スクーターで楽しさ倍増! 伊豆大島

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook スタッフブログ instagram 月刊DIVER

水中スクーターで楽しさ倍増! 伊豆大島

本誌9月号P142~で紹介している「冒険アイランド伊豆大島」。3部構成で、島の多様な魅力をたっぷりお届け! 第1部「水中スクーターで沖のポイントへ」でピックアップした4つのダイビングポイントを、さらに動画でもお見せしちゃいます(動画撮影=イエローダイブ)。

今回の動画撮影は、MIDLAND社のウェアラブルカメラXTC-280にて行いました。マウンティングキットを使って水中スクーターに固定。水中スクーターで、ぐんぐん進様子も疑似体験してみてください。

XTC-280についてはこちら!

(取材協力)
イエローダイブ&コムギテラス
東京都大島町元町水溜210-6
Tel.04992-2-4186

水中スクーターで潜るファンダイビングの他、体験ダイビングや講習にも対応。宿泊施設〈コムギテラス〉が併設されているので便利。オーナーの古山徹さんと奥様のメグミさんに研修スタッフ菊池明日香さん加わり、ゲストをしっかりサポートしてくれる。

#01 トリプルアーチ

3つのアーチがポイントとなっており、夏の風物詩でもあるイサキの大群がアーチ内外で見られる。周囲にはテングダイの群れや美しいソフトコーラルの群生、マツカサウオがたくさん潜む穴など見どころが多い。

#02 ラクダ根

まるでフタコブラクダのコブのような根の周りがポイントになっている。根には色とりどりのソフトコーラルが付き、キンギョハナダイなど小魚が群れていてまるで竜宮城のよう。大きなヒゲダイが悠然と現れることも。

#03 ケイカイ沖

複雑な地形ポイント「ケイカイ」の沖にある水中スクーターで行くポイント「ケイカイ沖」。黒潮が当たる夏場、早朝ダイブでハンマーヘッドが見られることも。

#04 秋の浜ドロップオフ

ひときわ目立つオレンジ色のナンヨウキサンゴが圧倒的なオーラを放ち、周囲を群舞するキンギョハナダイが色を添えている。ニタリなどの大物が出ることも。浅瀬はギンポ団地になっており、多様なギンポに会える。