感動!レーシックでダイビングが変わる!レーシック体験レポート

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook スタッフブログ instagram 月刊DIVER

感動!レーシックでダイビングが変わる!レーシック体験レポート

感動!レーシックでダイビングが変わる!レーシック体験レポート

私がレーシックを受けたのは〈神戸神奈川アイクリニック〉。診療部長の北澤世志博医師は
これまで4万5000症例以上を手がけ、20年以上の経験を持つレーシックの第一人者です!

視力に悩みを抱えるダイバーの皆さん、こんにちは!
先日レーシック手術を受けて、世界が変わったDO編集部の広井です。(月刊ダイバー2014年11月号参考)

実は私、視力の低下を感じつつも、面倒くさいしお金もかかる(家族全員コンタクトなので、その大変さは知っていました) ・・・とコンタクトレンズを断固拒否し、必要な時だけメガネ使う生活をしていました。
日常生活で困ること、不便さを感じることがあっても、そこは“慣れ”でカバーしてきたつもりです。
ただ、ダイビングの時だけはそれが通用せず、周りにも散々言われていましたが、自分でも「もったいないな~」と思っていました。
水中は日常とは別世界。美しい景観にうっとりしたり、かわいい生き物を観察したり、大物を見つけて興奮したり・・・と、たくさんの感動があるわけです。

レーシックを受けてみて、その感動をたった半分しか体験できていなかったんだと改めて実感!

「レーシック」で、世界が、ダイビングが変わります。
ダイバー読者限定割引もあるので、この機会にぜひレーシックを受けてみてはいかがですか?

◎ダイビングにおける視力の悩み

ダイビングにおける視力の悩み、度付きマスクやコンタクト使用の場合とそうでない場合

こんな悩みから解放されて、裸眼で思いっきりダイビングを楽しめるようになるのが「レーシック」です!
でも、手術を伴うレーシックには不安を感じる人も多いようで、私が「レーシックしました~^^」と報告すると、「いいな~、うらやましい!」「私もしたい!」という声の反面、「痛くないの?」「怖くなかった?」「大丈夫だった?」という声がちらほら。 そういった不安を取り除くべく、重要なクリニック選びから、レーシック手術、レーシック後の初☆感動ダイビングまでをご紹介します!

*01 クリニック選び

費用だけではなく、医師の技術、手術実績、アフターケアの充実など、納得のできるクリニックを選ぶことが重要です。今回私が手術を受けたのは、国内屈指の手術実績を誇り、高い顧客満足度を得ている〈神戸神奈川アイクリニック〉。手術は豊富な知識と技術を持つ眼科専門医のみが行っていて、手術前後のケアが充実しているということで抜群の安心感がありました。

神戸神奈川アイクリニック新宿の受付
<神戸神奈川アイクリニック>新宿へ初訪問。
スタッフもレーシック経験者が多く、不安にも丁寧に答えてくれました

*02 適応検査・カウンセリング

手術に対するカウンセリングや診察は手厚く、メリットだけではなくリスクについても映像などを使用し、わかりやすく説明してくれます。
適応検査は、レーシックを受けられるか、眼に疾患がないか、どんな術式が適しているのか、2時間かけて徹底的に行います。眼の状態をきちんと調べてもらえ、レーシック経験者であるスタッフや担当医の北澤先生が納得するまで答えてくれたので、ほんの少しだけあった不安もなくなりレーシックが楽しみになってきました。

レーシック適応検査の様子
全部で何台の検査機を通ったか忘れてしまうほど、時間をかけてたくさんの検査を行い
しっかりと眼の状態をチェックしてくれました

*03 手術当日

手術室に入って出てくるまではたったの10分!レーザー照射時間は1~2分くらいで、本当に名残惜しいくらい(笑)あっという間に終わってしまいました。麻酔は目薬だけなのですが、少し押されている感じがするくらいで、痛みはまったくありませんでした。
今回私が受けた「プレミアムアイデザインレーシック」は、完全オーダーメイド。一人一人の異なる角膜の形状や厚みに合わせて照射プログラムを作成するので、従来のレーシックと違い、視力だけではなく見え方の質まで向上するという最新の術式。さらに、北澤先生は経験豊富なベテラン眼科専門医なので、手術中は完全にリラックスモード。安心してお任せできました。

レーシック手術中の様子
手術中はもちろん目は開いたまま。でも怖いことはなく、レーザー照射中は
先生に言われる通り、中心の赤い点を見ているだけ。本当にあっという間です

*04 アフターケア

術後のアフターケアも重要です。感染症予防の点眼や眼の保護を行い、手術翌日、1週間後、1年後と定期検診があります。「プレミアムアイデザインレーシック」は、保証期間15年、視力が下がってしまった場合の再手術や、万一の合併症治療が無料で受けられます。気になることがあれば、定期検診以外でも無料で何度でも診療可能なのでとっても安心です。
手術翌日の検査では0.2だった視力が1.5にアップしているのを確認できました。痛みもなく、本当はこんなに見えていたんだ!と感動しました。なによりびっくりしたのは奥ゆき感。「どうせ見えない」という思いからかいつの間にか、遠くを見ることをやめてしまっていたんだなとレーシックを受けてから気付きました。遠くまでクリアに見えると、奥ゆきを感じて世界が今までとは違って見えるようになりました!

レーシック後の定期検診では視力回復を実感
翌日の検診では、35階から望む都心の高層ビル群が、手術前よりクリアに、
そして迫力満点に見えて、視力回復を確認できました!

*05 感動☆レーシック後、初のダイビングへ!

術後1ヶ月で今まで通りダイビングができるようになります。
というわけで1ヶ月経過した先日、レーシック後初となるダイビングへ行ってきました!
潜る前は、初めてダイビングをする時の気持ちが蘇り、ワクワク、ドキドキ。海の透明度は8mくらいとのことだったので、以前に同じようなコンディションでダイビングした時のことを思い出しながらエントリーしてみると、まず想像以上に見えることにびっくり!「あれ?透明度8mってこんなに見えるっけ?」と。
そう、今までの私にとっての透明度8mは、普通の人にとっての5mくらいの視覚だったんです。あー、なんてもったいない。
そして感動はこれだけではありません。ガイドさんがスレートに書いてくれる文字がしっかり見えるし、何より視界がクリアなので、離れていても魚たちのかわいい顔がちゃんと見えるんです☆
「わ〜、見えるってすごい!!」と、小さなことを挙げたらキリがないくらい、ずっと感動しきりでした。
コンタクトや度付きマスクを使っていた方は、私とはまた違う感動だとは思いますが、裸眼でダイビングを楽しめると言うのは、本当に大きなメリットだと感じました。
これから、ますますダイビングが楽しくなりそうです♪

レーシック後、ダイビングへ!
「そろそろマスクに度を入れるしかないかな〜」と考えたこともあったけれど、
やはり、裸眼でダイビングを楽しめるのが一番。
こんなに簡単なら、もっと早くレーシックを受ければ良かった!

月刊ダイバー読者限定!3万円引きの特別料金

完全オーダーメイドで、視力だけでなく見え方の質も向上させるプレミアムアイデザインレーシックは、充実のアフターケア「トータルケアサービス」を受けられます。保証期間は15年、視力が下がってしまった場合の再手術や、万一の合併症治療が無料で受けられ、術後検診や相談の回数制限もありません。今なら「『月刊ダイバー』を見ました!」のひと言で3万円引きに。(※他の術式も特別料金で提供します)
お問い合わせ、お申込みは〈神戸神奈川アイクリニック〉へ。

◉手術費用>>>40万円(税込・定価)
※15年のトータルケア付き。2014年12月末までに手術終了の場合に限ります

神戸神奈川アイクリニック
国内屈指の手術実績と顧客満足度を誇る〈神戸神奈川アイクリニック〉は、豊富な経験と知識をもつ眼科専門医がすべての手術を行っています。クリニックは東京(新宿)と大阪(梅田)で展開しています。
TEL:0120-049-035
http://www.kobe-kanagawa.jp

■新宿院
http://www.kobe-kanagawa.jp/clinic/shinjuku/

■梅田院
http://www.kobe-kanagawa.jp/clinic/umeda/