Logosease 夫婦ダイバー応援企画 モニタープレゼント当選者の声

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

Logosease 夫婦ダイバー応援企画 モニタープレゼント当選者の声

最近夫婦に好評な水中でバディと話せるトランシーバー「Logosease(ロゴシーズ)」。「月刊ダイバー」は仲良くダイビングを楽しむご夫婦を応援したい!ということで、10月号でプレゼントモニターを募集しました。たくさんの方にご応募いただきありがとうございました。当選されたのはこちらの三組の方々です。
今回ご夫婦ダイビングをされている方に夫婦で潜るダイビングはどんな雰囲気なのか、また、なぜLogoseaseは夫婦に流行っているのか、その理由を調査しました!

藤堂和子さん

Q. ご夫婦でダイビングしていて満足している点

楽しさや感動を共有できる。気心の知れたbuddyとして安心して潜れ、お互いに助け合える。ダイビングにお金をかけることを理解(?!)し合える。(歯止めがきかなくなることも!!)

Q. ご夫婦でダイビングをしていて不満に感じている点

セルフで潜る際の水中移動が速い。(体力の差…夫は元水泳部)

Q. Logoseaseを使ってみての感想

「今日は透明度が良いね」とか「稚魚が増えたね」など普段は自分一人で思っている、その瞬間のなにげない感想を共有できること。まるで陸をお散歩しているように。

Q. 水中で話せて「よかった」こと、または「話せたらいいのに」と思ったこと

1mm程度の生物。指しても確認してもらえない時に言葉で説明できること。(ex.「露玉貝の卵いるヨ」などなど)

Q. ダイビングをはじめるご夫婦へアドバイス

一番気心の知れた相手と各地のポイントへ出かけ、海へ潜り、陸も楽しめます。女性はどうしても体力面や寒さに弱い分、お互いに気遣いがあると長く続けられるかな。

藤堂喜民さん

Q. ご夫婦でダイビングしていて満足している点

結婚して10年はお互いの趣味も旅行以外はバラバラだったのですが、ダイビングを始めてからは一緒にいる時間が長くなり、ダイビングについての会話が多方面に広がる様になりました。

Q. ご夫婦でダイビングをしていて不満に感じている点

お互いダイビングに関して金銭的に惜しまなくなり、歯止めが利かなくなる事。また、細かな嗜好の違いで時々、熱くなりすぎる事もなかなか大変。

Q. Logoseaseを使ってみての感想

小さなものを見つけた時にジェスチャーでは伝わらない細やかな名前や特徴まで言葉で伝える事が出来て、目的の生物がしっかり撮影できた。

Q. 水中で話せて「よかった」こと、または「話せたらいいのに」と思ったこと

生物の名前まで伝える事で、撮り方やどこを見るのが明確になった

Q. ダイビングをはじめるご夫婦へアドバイス

日常の些細な事を話せるのが夫婦の良い所。それが水中でも出来る様になるのは話題の広がりと生命や自然についても優しい目線を育てる事にもなります。ぜひお二人で始めてみてください。

生物を見つけたとき、撮影をするときに教えあったり協力したり…仲良しご夫婦だからこその共同作業ですね!

川崎結子さん

Q. ご夫婦でダイビングしていて満足している点

感動する瞬間を共有できること。ちょっとした移動の時にメッシュバッグを持ってくれたり、時には器材を洗ったり、後片付けをやってくれるところ。

Q. ご夫婦でダイビングをしていて不満に感じている点

主人が体育会系だからか、一日に3本以上潜りたがるとき。

Q. Logoseaseを使ってみての感想

狙っていた生物が不発だった時も「◎◎いないね〜」などと思ったことがすぐに伝えられ、ひまつぶし(?)にもなる。

Q. 水中で話せて「よかった」こと、または「話せたらいいのに」と思ったこと

深場にいあることをすぐ注意できるとき。今までも注意しに行きたいことがたびたびあったため。

Q. ダイビングをはじめるご夫婦へアドバイス

夫婦共通の趣味があると、楽しいよと伝えたい。

川崎 誠さん

Q. ご夫婦でダイビングしていて満足している点

奥さんがインターネットを駆使してお得な飛行機や宿、ショップの予約をしてくれる事。

Q. ご夫婦でダイビングをしていて不満に感じている点

私はガッツリ潜りたいのでダイブクルーズや通常でも旅行中は毎日3本潜りたいのですが、奥さんはそこまでやりたがらないこと。奥さんの器材ばかり新しくなっていくこと。

Q. Logoseaseを使ってみての感想

残念ながら「あっ!ローニンアジがいたっ!」というのは伝わらず、「サメいないねー」「うん、いないねー」は通じた。

Q. 水中で話せて「よかった」こと、または「話せたらいいのに」と思ったこと

私よりも奥さんの方がエアが早いので「今、残圧どれくらい?」と確認し合えれば良いと思う。

Q. ダイビングをはじめるご夫婦へアドバイス

ダイビングなら旅行もレジャーも一緒に楽しめるので片方が潜りたいのにガマンする必要なくて良いですよ。

ダイビングがお二人のキューピットとなりご結婚されてからも
一緒に楽しんでいらっしゃる…なんてうらやましい!

片方秀男さん

Q. ご夫婦でダイビングしていて満足している点

家庭での会話中に熱弁しても伝わらなかったのが共感してもらえるようになってきたこと。

Q. ご夫婦でダイビングをしていて不満に感じている点

自分はないけど、先生でもないのに指導されたりするのは潤子は不満かも(笑)

Q. Logoseaseを使ってみての感想

ボートダイビングが初めての潤子に声をかけて、応答があり、安心して潜降できた。

Q. 水中で話せて「よかった」こと、または「話せたらいいのに」と思ったこと

不安があるのでは?と思った時に声をかけて確認できて自分が安心した時。

Q. ダイビングをはじめるご夫婦へアドバイス

人生同様にバディとして一番に信頼できる人になってください。あまり口や手出しをしない方が円満にいくかも(自分は逆ですが…笑)。

片方潤子さん

Q. ご夫婦でダイビングしていて満足している点

海の中での出来事、生物、感動を共有し、自宅に戻り、子供も含め、海の話題で盛り上がれることです。

Q. ご夫婦でダイビングをしていて不満に感じている点

とくにありません。

Q. Logoseaseを使ってみての感想

ストレートに気持ちを伝えられる手段として、とても魅力を感じます。相手がこちらを見ていなくても、生き物のことや危険をすぐに伝えることができます。

Q. 水中で話せて「よかった」こと、または「話せたらいいのに」と思ったこと

まだ始めて間もない私、ライトを出した方がいいよ、カメラを撮ってみようなど、声をかけてくれる主人、安心します。

Q. ダイビングをはじめるご夫婦へアドバイス

夫婦、カップルであるゆえに、信頼を強く感じますし、安心もあります。また、陸上では感じることのできない感動もたくさんあり、魅力いっぱいです。

お互い声をかけあって安全を確認することで、楽しさを共有しているんですね!

当選者の皆さんはそれぞれ経験の浅いパートナーを気遣ったり、良い写真をとるために役割分担をしたり、夫婦で潜られる際に陸上と同じように連携しながら潜っているようです。二人で共有安心安全というキーワードがご夫婦でダイビングされる方々にLogoseaseが注目される理由につながっていると感じられます。また、ご夫婦で共通の趣味をもつことが夫婦円満のひとつの方法となっているようにも感じられました。この機会に、ノンダイバーのパートナーをダイビングに誘ってみてはいかかでしょうか?

ダイブトランシーバー Logosease

骨伝導で拾った声を超音波で送受信し、骨伝導で聞き取れる水中会話置。電源は水を感知して自動的にON/OFF。水深42m※1まで使用でき、フル充電で約3時間駆動するので1日3ダイブもOK。黄色、黒のアドヴァンスドモデルの他、ベーシックモデル(白)、受信専用機(青※2)などが揃う。昨年末から、PADI、SSI、BSAC、NAUIにて水中会話をマスターする「Logosease」のスペシャルティ・コースもスタートし、ますます注目を集めている。

※1アドヴァンスドモデルの最大深度は55m。
※2小売りはいたしておりません

お問い合わせ
山形カシオマリンシステム部
Tel. 0237-43-5168
logosease.yamagata-casio.co.jp

お求めはe-casioもしくは、Diver's storeへ。

価格
>>アドヴァンスドモデル 64,584円
>>ベーシックモデル 82,080円(2台セット)
※上写真はベーシックモデル

SIZE>>89.0×41.0×44.8mm
重さ>>107g