よっすぃ〜が潜る!充実のダイビング基地 白崎海洋公園

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

よっすぃ〜が潜る!充実のダイビング基地 白崎海洋公園

よっすぃ〜が潜る!充実のダイビング基地 白崎海洋公園

白崎海洋公園地図

美しい白亜の海岸線が広がる独特の景観から、「日本のエーゲ海」とも称される紀伊半島・白崎海洋公園。
紀伊半島屈指の充実したダイビング設備が整っているため、セルフダイビングにも最適な場所だ。個性豊かで魅力あふれる白崎の海と陸を巡る、よっすぃ~のゴキゲン夏旅!

写真=杉森雄幸 モデル=吉澤ひとみ 協力=白崎海洋公園、由良町観光協会、BILLABONG

■白亜の岩壁が海に突き出す、まるで「エーゲ海」の世界!白崎海洋公園

「自然の岩がこんな色になるなんて不思議! 観光用に塗ってあるの? って思っちゃった。まるで海外に来たみたいだな~」
大阪から車でわずか1時間半。紀伊半島・白崎海洋公園に到着して、公園を囲む白亜の岩壁を見るなり、よっすぃ~は感嘆の声を上げた。その名の通り、岬全体が白い石灰岩でできている白崎海岸は、白岩と群青の海のコントラストが眼に眩しい。「日本のエーゲ海」と例えられる風光明媚な景観は独特で、たしかに異国に来たかのような錯覚に陥りそうなほどだ。

まるで海外!?と思わせる、展望台から見渡す石灰岩の絶景
まるで海外!?と思わせる、展望台から見渡す石灰岩の絶景

関西圏のダイビング基地として人気を誇る白崎海洋公園。人気の理由は数あれど、中でも、京阪神からのアクセスの良さと、施設の快適性はその筆頭に挙げられる。広々とした更衣室、ゆとりのある機材洗い場&干し場を備え、屋内にはダイビング用温水プールや大浴場も完備。誰もがストレスなくダイビングを楽しめる環境が整っているため、セルフダイビング(バディ潜水)を楽しむダイバーにも人気だ。
セルフダイビングをする際、メインとなるのが、4月末~10月末までの期間限定ポイント「シャクシの浜」だ。器材置き場から器材をカートに乗せ、徒歩1~2分。器材セッティングからエントリーまでスムーズな動線を確保しているため、ストレスフリー。最大水深も10m程度と、遠浅のビーチポイントであるため、セルフダイビングの初心者でも利用しやすいのが特徴だ。

クラブハウスからシャクシの浜
左:クラブハウスから「シャクシの浜」までは歩いてすぐ!
右:ビーチを望むロケーションで水中計画を立てる

よっすぃ〜がシャクシの浜をダイビングで潜る!
カラフルなソフトコーラルがびっしり!「シャクシの浜」にて

「普段はなかなか自分では見つけられないんだけど、今回は自力で大好きなウミウシもたくさん見つけちゃった!うれし~」と、バディ潜水を終えて笑顔のよっすぃ~。ホンダワラが揺らぐ海では、スナビクニン、コケギンポ、マツカサウオ、ハナイカなどのマクロが見られ、イワシやスズメダイなどの魚群も登場。よっすぃ~も次々と楽しい出会いをカメラに収めていた。夏場になれば、さらにニシキフウライウオ、クマノミなど南方系も期待でき、いっそう賑やかに。水中のガイドロープ、水中マップも現在改良中とのことで、今後セルフダイバーにとってもますます潜りやすい海になりそうだ。

大きなホンダワラとよっすぃ〜。ゴロタにはイバラカンザシ
左:取材時の5月は大きなホンダワラがそこかしこに。まるで海の森!
右: ゴロタをよく観察すればイバラカンザシがあちこちに。

1マツカサウオ2スナビクニン3ウミウシ4コケギンポ
1.「シャクシの浜」に出会った、アイドル魚のマツカサウオ
2.春先ダイビングのお楽しみ。かわいいスナビクニンの姿も
3.ウミウシパラダイスだった立夏の頃。バディ潜水で続々発見!
4.キュートなコケギンポもセルフで次々に見つかって

ウミウシを見つけるよっすぃ〜
セルフダイビングならでは? ウミウシを次々と見つけるよっすぃ~

白崎海洋公園では「シャクシの浜」のほか、通年オープンしている「タテゴビーチ」でもセルフダイビングを楽しむことができる。「タテゴビーチ」は、ダイナミックなゴロタが点在するポイントで、最大水深は10m。アジやイサキの群れなども見られ、季節の生き物との出会いを楽しめるポイントだ。

白崎海洋公園のダイビングポイント、タテゴ
こちらもセルフダイビングが可能な「タテゴ」

■エアドームへと続く、穴場的ケーブポイントへ

さて、今回よっすぃ~がもっともエキサイトしたのが、5月1日~9月2週目までの期間限定ボートポイント「KODAKUSAN」だ。洞窟を進んでいくダイナミックな地形ポイントだが、昨年オープンしたばかりのため、まだまだ穴場的な名ポイント。白崎海洋公園から車で5分のところにある大引漁港から乗船し、ポイントまで約10分。白崎海洋公園を象徴する、豪快に切り立った白亜の岩壁が眼前に迫り来る。

よっすぃ〜とボートでダイビングポイントに向かう
左:ボートからアプローチすると眼前に白亜の岩壁が迫ってくる
右:白岩の中にある洞窟「KODAKUSAN」へ向かっていざエントリー

その圧倒的な迫力に、「すげー! 今まで見たことのない景色」と、潜る前からすでに興奮気味のよっすぃ~。バックロールでエントリーし、水深18mに設置されたガイドロープを伝って岩壁へと向かう。水深約7mにある穴から、洞窟を進んでしばらくすると、大広間のようにぽっかりと開けた部屋へと辿り着いた。頭上からはキラキラと光が差しこみ、ネンブツダイやハタンポのシルエットが美しくきらめく。光と影が織りなす繊細な造形美に圧倒されつつも、クライマックスはこの後。洞窟がエアドームになっているため、浮上することができるのだ。ゆっくりと浮上して顔を出すと、そこに広がるのは鍾乳石がつらなる異空間。
「今まで潜ったどんな地形ポイントとも違う表情。天井の2か所から光が差しこんでいるのが、めちゃくちゃキレイだった!」と、よっすぃ~もうっとり。
夏の日差しという最高のスパイスで、これからの季節、さらに魅力が倍増する「KODAKUSAN」。夏の目玉ポイントになる可能性大だ。

「KODAKUSAN」のケーブ
左:縦に伸びる切れ間から洞窟の中へ。ダイナミックなアプローチに高揚必至!
右:想像以上の空間が広がっていた「KODAKUSAN」のケーブ

エアドームの中には、鍾乳石に覆われた圧巻の景観が広がっていた
エアドームの中には、鍾乳石に覆われた圧巻の景観が広がっていた

■ご当地料理を堪能しながら、ダイビングキャンプを堪能

白崎海洋公園がダイビング基地として優秀なのは、器材洗い場や更衣室、大浴場などを完備するクラブハウスが快適なことも大きいが、ダイビング以外の楽しみも丸ごと楽しめる環境が整っていることも挙げられるだろう。日帰りでも宿泊でも思う存分楽しめる設備が整っているのだ。

本格的室内温水プール
深さ1・2m、3m、4mと3段階式の本格的室内温水プール

本格的室内温水プール
左:水平線に沈む夕陽が描く岩肌のシルエットは圧巻の一言
右上:ペットの同伴もOKなログハウス。別荘感覚でマリンレジャーを楽しめる
右下:1室最大収容人数5名のコンテナハウスは学生気分で仲間と楽しみたい

公園を特徴付けているのは、キャンプ場としての顔だ。オートサイト、フリーサイト、デイキャンプサイトに分けられた区画サイトが設けられているほか、快適な居住空間を叶えるログハウス、4~5人で泊まればぐっとコストを抑えられるコンテナハウスなど、手軽にキャンプを楽しみたいという人にも最適な宿泊設備が完備。公園内には道の駅が併設されているため、絶品の干物など、ご当地のBBQ食材も簡単に入手できるし、湯船に浸かりたくなったら大浴場の利用だってOK(有料)。キャンプビギナーでも手軽に楽しめる充実の設備と環境が揃っている。
「家族や友達を連れて、バーッと大勢で来てみたいなぁ。ダイバーだけじゃなくて、ノンダイバーを連れてきても楽しんでもらえそうだし。みんなでテントを張ってBBQとかキャンプファイヤーとかしてみたい!」と、あまりの充実ぶりによっすぃ~も夢が膨らむ。

本格的室内温水プール
左:併設の道の駅では和歌山の特産・名産が大集合。目移り必至!
右上:24時間利用可能なトイレ、駐車場を完備した道の駅
右下:由良町オフィシャルキャラクター「ゆらの助」との2ショット

また、食事の楽しみも充実。クラブハウスでは、ピザ、パエリア、バームクーヘン、タコ飯など料理体験プログラムを実施。スタッフの指導のもと、本格的なアウトドア料理を楽しむことができる。また、和歌山のご当地土産が勢揃いする道の駅では、ご当地料理を提供。なかでも自慢は、釜揚げしらす丼と、高級天然クエ鍋。コラーゲンたっぷりでぷるっぷるのクエ鍋は、道の駅レストランでも食べられるが、ログハウスの宿泊客なら自分の部屋で鍋を楽しむことも可能だ。

よっすぃ〜がパエリア、バームクーヘン、タコ飯、ピザを堪能!
左:手作り体験教室も。この日はパエリア、タコ飯、バームクーヘン、ピザのフルコース!
右:由良町名物のクエ鍋も白崎海洋公園内で注文可能。ぷるっぷるで絶品です!

シラスとワカメ、干物
左:プレミア和歌山にも指定されたシラスとワカメが味わえるシラス丼(850円)
右:併設の道の駅で販売している干物を買ってBBQ。思わず唸るうまさ!

白亜の壁に囲まれた別天地で、ダイビング+キャンプ+こだわり料理を味わう休日。この夏、ぜひ体験してみてほしい。

Information

白崎海洋公園

白崎海洋公園
和歌山県日高郡由良町大引960-1
Tel.0738-65-0125(クラブハウス)
http://www.shirasaki.or.jp/shirasaki.php


和歌山県の自然公園にも指定されている白崎海洋公園は、太古の石灰岩でできた白壁が印象的。園内にはダイビングの拠点となるクラブハウスがあり、セルフダイビングも楽しめる。24時間利用可能な道の駅、アウトドアレジャーを満喫できるオートキャンプ場、ログハウス、コンテナハウスも


Access 車の場合>>大阪から近畿自動車道、阪和自動車道を経由し約60分で和歌山ICへ。湯浅御坊道路経由で約20分で広川ICヘ。広川ICより車で約20分で白崎海洋公園着

電車の場合>>大阪駅よりJR紀州路快速で約90分。JRきのくに線和歌山駅より約50分で紀伊由良駅へ。駅より車で約15分で白崎海洋公園着

白崎海洋公園の基本情報&ダイビングツアー検索はこちら