吉澤ひとみ&石川梨華〜恩納二人旅〜

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

吉澤ひとみ&石川梨華〜恩納二人旅〜

特集


ダイビング歴約3年になるよっすぃーが、最近ダイビングを始めたりかちゃんを誘って、海へ。
行き先に選んだのは、よっすぃーが2010年にも訪れた恩納村。沖縄本島の中でも、ダイナミックな地形から癒しのフィッシュウォッチングポイントまで揃うダイバーズパラダイス。

「衝撃を受けた青の洞窟の美しさ。前に恩納村から帰るとき、今度はりかちゃんにもダイビングの楽しさを知ってもらって、いっしょに来れたらいいなーって話してたんです。その夢がまさかこんなに早く実現するなんて!」

よっすぃー&りかちゃん、念願の女子ダイブがついに実現!
アイドル2人が女子旅で見せた、キラキラ笑顔は月刊ダイバー2月号にて!

写真=松島正二

沖縄屈指のリゾートエリア、恩納村はどんなところ?

★思わず息を呑む美しさ!幻想的な世界が広がる青の洞窟

ダイバー以外にも広く知られた存在である「青の洞窟」。
全長約30mのエアドームには幻想的な青の世界が広がる。水深約6mの白い砂地の海底には太陽光が反射して、暗い洞窟内から見ると神秘的な青色が光輝き、水中から見ると光の柱が浮かび上がる。誰もが思わず感嘆の声を上げる美しさ。スノーケリングで行くこともできるが、ダイバーなら水中と水面、両方からその幻想的な世界を楽しめるし、ボートでエントリーできるのでとっても楽チン。幻想的な世界を味わい尽くすことができる。

★冒険心が目覚める!アドベンチャラスな地形ポイント

「万座ドリームホール」、「オーバーヘッドロック」「ホーシュー」「瀬良垣合うとリーフ」などの地形ポイントがずらりと揃う恩納村。中でも「ドリームホール」はその名のとおり、多くのダイバーが夢見る人気ポイント。水深5mのリーフに開いた縦穴がドロップオフの大きな横穴に通じており、ダイバーたちは穴に沿ってL字型に泳ぎ進む。クライマックスは、横穴で待ち受けるリュウキュウハタンポの群れ!真っ暗な洞窟の中から見る外洋への穴はまるで新しい世界への扉のようで冒険心を呼び覚ます。

★カメラ派ダイバー垂涎のフィッシュウォッチングポイント

「山田」「クロスライン」「ナカユクイ」など、のんびりフィッシュウォッチングが楽しめるポイントは初心者ダイバーやブランクダイバーはもちろん、カメラ派ダイバーにとってたまらないところ。「山田」はどこまでも続く真っ白い砂地がなだらかな傾斜を描き、スキー場を思わせる壮観さ。日本で見られる6種のクマノミがすべて観察できるというのも嬉しい。超レア種のホムラハゼや、イレズミハゼのSPなど、思いがけない生き物に遭遇するチャンスもあるというから、カメラ派にはたまらない!

★タイプの違うダイバー同士、みんなが楽しめる海

同じダイバーでも地形派、カメラ派、生きもの観察派、水中散歩派、大物狙い派・・・など、様々なタイバーがいる。恩納村の海は「青の洞窟」のような幻想的な世界、「ドリームホール」のようなアグレッシブで冒険心溢れる海、「山田」のようなニモの世界のごとく、かわいい生きものいっぱいの海など、タイプの違うダイバーと潜りに行っても、皆が皆、それぞれ楽しめる懐の深さを持っている。だからこそ、皆で遊べて、楽しみを共有し、新しい発見に溢れた旅が期待できる。

★那覇空港から1時間!到着した日からダイビング♪

各主要都市から直行便が飛ぶ那覇空港から車でおよそ1時間。沖縄本島のほぼ中央部西海岸側に位置する恩納村は、沖縄でも屈指のリゾートエリア。自然豊かな海岸線が約28kmも延び、そこに様々なダイビングポイントが点在する。早朝便に乗り、那覇空港に11時までに到着すれば、午後から2ダイブが可能。例えば2泊3日なら、1日目に2ダイブ、2日目に3〜4ダイブ、3日目は万座毛などの観光地めぐりや、ダイビング以外のマリンアクティビティを楽しむこともでき、短い休みでも十分遊べる!

★アフターダイブが充実!

沖縄料理に舌鼓をうち、泡盛で乾杯!これだけでも十分なくらいだが、ダイビングをちょっと早めに切り上げて、夕食前に釣り、パラセーリング、ジェットスキー、ウェイクボードなどのアクティビティを堪能することも可能。また、真栄田岬のすぐ近くにある<琉球村>には、各地に残されていた古民家が複数移築されているうえ、施設のスタッフ全員が琉装しているので、沖縄文化を存分に楽しめる。サンゴのランプ作りや、フルーツを使ったパフェ作り、陶芸などの体験コースも充実している。


真栄田岬にいちばん近いダイビングサービス!
マリンクラブナギ

場所柄、スノーケリングや体験ダイビングの参加者も多いため、スタッフのサポート力はピカイチ。常時20名前後のスタッフがいて、ゲストに最高の思い出を作ってもらうため、少人数制で徹底ケア。施設2階には「Location Dining凪」、施設隣には「コテージ泊楽」、車で5分ほどの距離には「コテージシーサイド」があり、トータルで旅を演出してくれる。

マリンクラブナギのショップページはこちら