PADI 最優秀コースディレクター発表

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook スタッフブログ instagram 月刊DIVER

PADI 最優秀コースディレクター発表

特集


1月29日、恵比寿〈ウエスティンホテル東京〉にて、PADIジャパンの「ビジネスシンポジウム2013」が開催された。
PADIビジネスシンポジウムは、日本全国からPADI登録店が集まり、最新の業界情報発信や、昨年の業界の反省点、今後の動向や対策について話し合うため、1年に1度開催されている。シンポジウムではダイビングビジネスに役立つセミナーなどが開かれ、参加者はメモを取りつつ耳を傾けた。
今回は日本全国からPADI登録店の約300人が集まった。シンポジウムの最後に行われる表彰式では2012年、活躍しその功労が認められた表彰者・店舗の発表が行われ、大いに盛り上がった。
会場の様子と、注目の受賞者・受賞店を一挙ご紹介!




シンポジウムは開会挨拶から始まった。続いて、PADIワールドワイド社長兼最高経営責任者のドリゥ・リチャードソン氏より「過去 現在 未来」と題したスピーチに始まり、PADIジャパンのスタッフから「OWDコースであなたはスキルだけを教えていませんか?ダイビングを教えていますか?」「Goals For Growth」のセミナーが行われた。さらに「不景気だから売れないという嘘。売らない努力が儲けを作る!」というテーマでジャイロ総合コンサルティングの中小企業診断士・渋谷雄大氏からの話があった。渋谷氏は、自身の営業経験を元に、集客から販売→固定化という基本のビジネスモデルにおいて、「売らない」ことを「売れる」につなげる具体的方法論を参加者とのコミュニケーションを交えつつ軽快に講演。最後の挨拶で中野氏が「売らないビジネスモデル」について触れるほど、参加者にとって有意義な講演となったようだ。




注目の表彰式では、2012年度の表彰者が続々と発表され、会場は拍手の渦に湧いた。一際大きな歓声が上がったのはやはり、全国の優秀賞受賞店の中で特に優れた実績をあげた1店舗のみに贈られる最優秀賞と、優秀CD(コースディレクター)賞の中から選ばれる最優秀CD賞。
最優秀CD賞は昨年に引き続きSEA MAX DIVING CLUBの松井諭氏。最優秀賞にはシーマジックが選ばれた。

シーマジックの代表、有馬氏は「昨年最優秀賞を受賞した三重のシーポイントが受賞スピーチで言っていた“スーパーカスタマー”を見習ったことが受賞につながったと思う。」と話した。スーパーカスタマーとはプロの消費者のこと。ダイビングの世界で言えば、インストラクター資格を取るお客様のことだ。加えて2012年は、お店一丸となり最低でも優秀賞を取れるように頑張ってきたという。このシンポジウムをうまく利用し、お店の活性化や意識向上につなげたことが受賞の大きな要因となったようだ。今後の活躍にも期待したい。




【表彰者一覧】

◆優秀賞◆
なみよいくじら
TrueNorth
ダイブ クラップス
マレア横浜
パパスダイビングスタジオ
延岡マリンサービス

◆最優秀賞◆
シーマジック

◆最優秀CD◆
松井諭

◆優秀CD
宮川友宏
松浦浩一
秋山貴史
佐々木剛
松村勝行
苅部徹
湊次郎

◆特別賞◆
SEA MAX DIVING CLUB
マリンハウス ロビンソン
マレア沖縄・那覇店
ステイドリーム
ダイブサプライ
アスルマリノ
ダイビングインストラクーセンター伊豆
ダイビングショップ潜水屋
比三一ダイバーズクラブ
DIVING SERVICE SUN * ISLAND

◆功労賞◆
ザ ダイブファクトリー三鷹店
マリンポケットダイビングスクール
ダイビングスクールノリス神戸三宮店
ダイブワン
ダイビングサプライヤーSMILE
ジーフリー/うみの教室

◆カスタマーサポート賞
シーズ春日部店
キューピッド大宮店
ココナッツ幕張本郷店
マレア東京
ザ・ダイブス
バディロープ
ココナッツ沖縄店パラダイス倶楽部

◆MSDチャレンジ賞◆
ココナッツ横浜店

◆EFR賞◆
稲取マリンスポーツセンター

◆AWARE賞◆
沖縄リベルテダイビングサービス那覇店
シーマジック
ソットマリノ

◆Go Proチャレンジ賞◆
池田成希

◆新CD◆
田中裕
鷲尾直紀
大久保裕
河守鐵