注目の新製品 from DIVE BIZ SHOW2013

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook スタッフブログ instagram 月刊DIVER

注目の新製品 from DIVE BIZ SHOW2013

特集


1月30日と31日の2日間、「DIVE BIZ SHOW2013」が東京都立産業貿易センター台東館にて開催された。
ダイビング関連企業約20社が出展し、各企業がダイビング業界向けに自社製品のPRを行う日本で唯一のダイビング総合ビジネス展。
各社、注目の商品や話題の新製品を取り揃え猛アピールを行った。
注目はウェット&ドライスーツ。ウェットスーツは女性の心をくすぐる遊びがいっぱいのキュートなデザインに目が釘付けに!
さらにシェルのドライスーツが会場での注目を集めており、取り扱うメーカーが多くなっていたことは、カメラ派ダイバーやテックダイバーなどが増加傾向にあることを印象づけた。
エントリー向けにデザインと価格重視のものを発売しているところも多く、ダイビングがより手軽に始められるようにという、各社の工夫が感じられるものも多かった。

カラーバリエーションが増え、見ているだけでも楽しい話題の注目商品や新製品をお届け!






毎年、斬新なデザインが楽しみなmobby'sは、今年もさらにデザインに磨きをかけてきた。
女性用のQUEEN PRIMAは胸元のアーガイルが目を引くガーリーでキュートなデザイン。mobby's初となるラメグリッターマークが随所にちりばめられ。首元には「ハイヒール」「タツノオトシゴ」「貝」「リボン」「ヒトデ」の中から、好きなマークを選び入れることができるのは嬉しい。男性用のMAGICは左右非対称なデザインが海辺の注目を一気に集めるウェットスーツだ。大胆なボーダー柄が印象的で色の組み合わせ次第ではすごくオシャレにもすごくダサくもなるかも!?オシャレを楽しみたいあなたにはぴったりのウェットスーツ。
★QUEEN PRIMA
価格:5mm/100,800円、3mm/95,550円

★MAGIC
価格:5mm/102,900円、3mm/97,650円
mobby'sホームページはこちら

Sanfanからは運動性に優れたソフトドライスーツが登場。ソードスキンを採用し、表地スキンが水分を吸収しないので、気化熱が奪われず、保湿力と速乾性まで兼ね備えた完璧なモデルだ。
★SOFT DRY
価格:3.5mm/259,350円〜
sanfunホームページはこちら

ウェットスーツの会場の注目を圧倒的に集めていたのは、TUSAから発売されたWATER PROOF社のシェルドライスーツ。インナー着用の必要がないD1 HYBRIDと、一人で脱着可能なD7 PRO ISS。フィンランド発のブランドということもあり、寒さに負けない構造は世界一。カメラ派ダイバーやテックダイバーなど、水中に長くとどまる人には最高の機能性をもったドライスーツだ。





インナーでは、女性に大人気のcocoloa(ココロア)シリーズに今年も新しいデザインが登場。2013年は大人のかわいさを目指し、カタログやポスターはアパレル要素が強調され、海辺のオシャレの最先端!2013年の柄は、ハワイアンとタイダイ柄で、大人っぽくでもかわいさを忘れないデザインに仕上がっている。その他、ポンチョやファスナータイプのラッシュガードも登場。コモノも充実してますます目が離せない!
例年、あっという間に売り切れてしまうので、気になる場合は早めにチェックを!
cocoloaホームページはこちら

月刊ダイバー2013年2月号で山口達也さんが着用したウェットスーツのメーカーとして記憶に新しいFourth Element。実は元々はドライインナーの会社。業界で最も暖かいインナースーツとされているのが、HALO 3D。非圧縮性の優れた断熱パネルは浮力の最少化、保温力の最大化を発揮する。人間工学に基づき断熱パネルとフリースが設置され、優れた運動性を保ちつつ保温性も抜群、洗濯機でも洗える理想的なインナースーツとして、注目度NO.1!
Fourth Elementのホームページはこちら





新しいフィンの登場に沸いた昨年。2013年は、昨年の人気モデルにカラーバリエーションが増え、選ぶのも見るのも楽しい華やかなラインナップとなった。
TUSAのフルフットラバーフィンKAILはポップなカラーが登場。ピンクなら「一番かわいいピンク」にこだわったといい、ゴム素材では難しい色表現にも成功した。
同じく昨年発売し、1色展開にも関わらず人気を得たBismのハイブリッドミューフィンには白が登場。選択の幅が広がり、ますます人気を集めそうだ。

注目の新商品としては、まずTUSAの次世代ハイブリッッドフィン、SOLLA。軟質素材と硬質素材を併用したフィンは他にもあるが、SOLLAは今までの「外側が硬質素材で内側が軟質素材」という概念を覆し、軟質素材の中に硬質素材を配置した独自の「フォースエラスト構造」を開発。高い推進力を生み出してくれる。カラーは6色でフルフットタイプも同時発売予定。
同じくTUSAより発売のマスク「Freedom Quad」は、大人気の「Freedom One」の、サイドウィンドウを付けた4眼マスクバージョン。広視界化を実現し、部位ごとにシリコンの厚さを変えて優しいフィット感を追求したこともあり、つけ心地抜群!
★SOLLA
価格:ストラップ/17,640円、フルフット/13,650円

★Freedom Quad(フリーダムクワッド)
価格:14,700円
TUSAのホームページはこちら



村上商事より発売のAmphibian Flip Finはブレードが直角に折れる構造になっており、ブレードを上げればフィンを履いたままでも自然に歩いたり走ったりすることができる!アメリカの特殊部隊でも活躍しているという画期的なミリタリーフィンだ。
★Amphibian Flip Fin(アンフィビアンフリップフィン)
価格:25,000円
村上商事のホームページはこちら

GULLは史上最高の機能性とデザイン性を兼ね備えるGシリーズ「VADER」と「MANTIS」に新機能が加わったモデルを発売。これまでは紫外線UV-Aを90%カットされていたが、新たにUV-A、UV-B、UV-C波長を98%以上カットできるUV400 CUTレンズを搭載し、紫外線から目を守りつつ水中世界をよりクリアに見せるマスクだ。
★VADER/MANTIS LV UV 400CUT TYPE
価格:各17,850円
GULLのホームページはこちら







SCUBA PROの創立50周年を記念した限定モデル「CLASSIC ADVENTURE 50th Anniversary Edition」は高級感あふれる佇まいで存在感抜群。1978年のスタビライジング・ジャケット誕生以来、根強い人気を誇るベストセラーモデルというだけあって、長年受け継がれる完成度の高い充実機能を備えたBCは気品とオーラを感じる。

同じく創立50周年を記念して発売されるのは、同社で人気の高いレギュレーター「MK25/S600」の特別エディション。機能性・快適性はそのままに、ゴージャスなデザインに惹きつけられる。耐腐食性・耐久性に優れた特殊コーティングが施されている。
★CLASSIC ADVENTURE 50th Anniversary Edition
価格:141,750円

★MK25/S600 50th Anniversary Edition
価格:141,750円
ScubaProのホームページはこちら

maresからはバックフロートタイプBC「HIBRID Pro Tec」が新登場。ハーネス、エアセル、MRSベスとが独立しており、工具なしでも簡単に3分割できるという画期的なモデルだ。使い勝手に応じて組み合わせを変え自在にBCを構成できる。
★HIBRID Pro Tec
価格:128,000円
マレスのホームページはこちら

AquaLungからは女性用のBC「SOUL i3」が新発売。どんな姿勢でも、左手前にあるi3レバーを上下するだけで給排気がスムーズに行えるのが嬉しい。タンクが背中にフィットする設計は背負ったときの安定感に定評がある。タンクベルトを低い位置に設置し、肩にかかるタンク重量を分散したことで女性に快適なダイビングを約束してくれる。
★SOUL i3
価格:170,100円
AquaLungのホームページはこちら

ダイブコンピュータは2つの新モデルに注目。まず1つ目はBismの「DIVE GRANDE」。タフなメタルフェイスが手元をクールに演出してくれるデザイン。年々進化する機能が盛り込まれ、最新のディープストップ機能も搭載。それでいて使用頻度の高いログまでワンボタンという扱いやすさ。さらに、PCでログ管理ができる「PCインターフェース」を標準装備している。
★DIVE GRANDE
価格:86,100円
Bismのホームページはこちら
SUNTOから発売のDシリーズ最新作は、リブリーザーにも対応する世界初のダイブコンピュータ「DX」。最先端の減圧モデル「SUUNTO FusedRGBM」の搭載により、通常のダイビングからリブリーザーダイビングまで、多彩なシーンで大活躍。デジタルコンパスの正確さもお墨付き。
★SUUNTO DX
価格:204,750円
SUUNTOのホームページはこちら