月刊ダイバー×のどごし 夢のドリーム「品川祐と南の島を貸し切り!夢のダイビング体験がしたい!」

ダイバーオンライン

ダイビングスポットの検索、ダイビングライセンスの取得、ダイビングツアーを探すならダイバーオンライン

twitter facebook DIVERMAG instagram 月刊DIVER

月刊ダイバー×のどごし 夢のドリーム「品川祐と南の島を貸し切り!夢のダイビング体験がしたい!」

特集



あなたの夢をみんなでかなえる

「プロレスラーになりたい」「もう一度バンドで演奏したい」次々と夢を叶えてきたのどごし〈生〉が、雑誌とコラボした特別プロジェクト、それが「のどごし 夢の雑誌ドリーム」。
ジャンルを超えて集まった雑誌12誌が、それぞれの個性を活かしたドリームを用意したこの企画に「月刊ダイバー」も参加中です!

【月刊ダイバー×のどごし夢のドリーム】
品川祐と南の島を貸し切り!
夢のダイビング体験がしたい!


サンゴ礁に囲まれたジープ島を貸し切って、イルカやカメと泳ぎ、満点の星空の下で夢を語ろう!さらに、昨年ダイビングインストラクターとなった品川祐の直伝でライセンス取得も可能!

4月30日までの人気投票で、見事月刊ダイバーのドリームがトップ3に選ばれました!
実際に夢を叶えるための応募期間は5月9日スタート!今しばらくお待ち下さい☆
結果発表はこちら


ダイビングの楽しさと技術を熟知し、しゃべりのプロでもある品川祐さんは、南の島で水陸共に楽しめるパートナーとしてピッタリ。
そんな品川さんのダイビングヒストリーダイジェストと、夢の舞台となる宝石の島「ジープ島」の魅力をご紹介。
夢がもっとふくらむ!DiverOnline特別企画です☆





◆沖縄・石垣島で初マンタと遭遇!

初登場は2011年2月号。
ダイブマスターまで登り詰めながらも、実は「大物はほとんど見たことがない」と初の取材先で向かった先は、沖縄を代表するマンタアイランド“石垣島”。アオウミガメにマンタと、ばっちり大物をゲットして大興奮!
2日間という短い日程ではあったが、定番のクマノミイシガキカエルウオや、キンメモドキの雲海にデバスズメダイの群れなど、さまざまな水中シーンを楽しんだ。

◆初パラオでアドベンチャーダイブ!

2回目の登場は初登場からわずか5ヶ月後の2011年7月号。世界でも有数のサンゴと生命あふれる海、パラオへ初ダイブ。
サンゴや大物はもちろん、鍾乳洞が有名な「シャンデリアケーブ」でエキサイティングな時間を過ごした。
芸人の世界に入ってからは遠ざかっていたダイビングを再開し、ダイビングの楽しさを再認識したことで「この楽しみを仲間にも広めたい」という思いが強くなってきたのもこの頃から。



「芸人仲間にダイビングをはやらせたい。それには僕がCカードを発行できるようになりたい!」と語っていた品川さんがついにインストラクター資格に本気で挑戦!
月刊ダイバーではその様子を2012年1月号から4月号まで4回にわたってご紹介。
インストラクター講習はさまざまな参加条件をクリアし、最低でも7日間のレッスンが必要。芸人や映画監督など幅広く活躍する品川さんにとって、決して簡単なことではなかったはず。
その品川さんをインストラクター挑戦へと動かしたのは、やはりダイビングの楽しさを仲間へ伝えたい、共有したいという強い気持ちがあったから。
そんな品川さんと一緒なら、きっと楽しいダイビングが待っているに違いない!



夢の舞台「ジープ島」ってどんなところ?

2009年、フジTVの「世界の絶景100選」で視聴者投票により第一位に輝いたことで一躍有名となったジープ島。ミクロネシアに浮かぶ小さな小さな島は、野生のイルカと月と虹のファンタジーアイランド。
小さな島の取り囲むのは、年々増えているという立派で美しいサンゴ礁。目の前には常に美しい海が広がり、日常の喧噪もなにもかもを忘れ、極上の時間を過ごすことができる理想の島だ。
息を呑む美しいビーチでのんびり寝そべったり、スノーケリングやダイビングで遊んだり、満点の星空のもとおしゃべりを楽しんだり・・・
美しい自然の中、人間が本来の幸せを楽しめる可能性が無限に広がる島、それがジープ島だ。
http://www.jeepisland.com